ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 町政運営 > 組織・業務 > 戸籍証明書等の請求について

戸籍証明書等の請求について

印刷用ページを表示する更新日:2023年9月29日更新

必要なもの

  • 本人確認書類(身分証明書)    

    1点の掲示でよいもの…官公署が発行した顔写真つきのもの

    (マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)

    2点の掲示が必要なもの…顔写真がないもの

    (健康保険被保険証、介護保険被保険証、年金手帳など)

   ※郵便請求に必要な身分証明書については返信用封筒に記載されている住所と同じ

    住所が記載されている身分証明書のコピーが必要です。住所の記載があれば、健

          康保険被保険証1点のコピーを同封していただければ問題ありません。  

  • 委任状(本人または同じ戸籍に記載されている方、直系以外の方が来られる場合)※正当な理由がある場合に限り、委任状は不要です。
  • 請求される方と戸籍に記載されている人との関係が分かる資料(戸籍謄本)
    (玄海町にある戸籍で関係が確認できる場合は必要ありません。)

第三者が戸籍の証明書を請求するときは、正当な理由が必要です

 第三者が戸籍の証明書を請求するときは、戸籍を利用する正当な理由を請求書に書く必要があります。次の請求理由に当てはまる内容を詳しく書いてください。(内容について、追加の資料を求められることがあります。)
 ただし、本人や戸籍に記載されている人など戸籍を請求できる人が、戸籍を請求するときは、戸籍の証明書を利用する理由を書く必要はありません。

  1. 自己の権利の行使または義務の履行のために必要な方
    (例)亡くなった兄弟姉妹の相続人となった方が、 兄弟姉妹の戸籍謄本を請求する場合など
  2. 国または地方公共団体の機関に提出する必要がある方
    (例)亡くなった兄弟姉妹の相続人として財産を相続したが、相続税の確定申告のため戸籍謄本を税務署に提出する必要がある場合など
  3. その他戸籍に記載された事項を利用する正当な理由がある方
    (例)成年後見人であった者が、死亡した成年被後見人の遺品を相続人である遺族に渡すため、成年被後見人の戸籍謄本を請求する場合など

請求先

  • 本籍地で請求してください。
  • 郵便請求もできます。本籍地の市区町村にお問い合わせください。

手数料

証明書の種類

手数料

証明書の種類 手数料

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
※戸籍に記載されている方全員の証明

450円

身分証明書

200円

戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)
※戸籍に記載されている方一部の証明

450円

独身証明書 200円

除籍全部事項証明書(除籍謄本)
※除籍に記載されている方全員の証明

750円

戸籍届出受理証明書(普通紙) 350円

除籍個人事項証明書(除籍抄本)
※除籍に記載されている方一部の証明

750円

戸籍届出受理証明書(上質紙) 1,400円

改製原戸籍謄本

750円

戸籍の附票謄本 200円

改製原戸籍抄本

750円

戸籍の附票抄本 200円

注意事項

相続などで戸籍を請求される場合は、提出先に必要な戸籍の範囲をご確認してください。

(例)
○○さんの出生から死亡まで
○○さんの出生から婚姻までなど

戸籍等の郵便請求について

詳しくは、戸籍等の郵便請求について(/soshiki/20/57351.html)をご確認ください。

様式

関連ファイル

戸籍証明書等の請求書 [PDFファイル/623KB]

関連ファイル

委任状 [PDFファイル/122KB]

関連ファイル

戸籍謄・抄本等の郵便請求書 [PDFファイル/433KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)