ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災安全課 > 高齢者運転免許証自主返納支援事業について

高齢者運転免許証自主返納支援事業について

印刷用ページを表示する更新日:2022年5月16日更新

目的

 高齢者の運転による交通事故の抑止を図るため、運転免許証を自主返納した高齢者に対する支援事業です。また、高齢者の公共交通機関の利用を促進し、安心・安全の交通社会の実現を図ることを目的としています。

対象者

〇玄海町に住所を有する高齢者
〇65歳以上で運転免許を自主返納した方

支援内容

交通サポート券
 1年度あたり 3万円×5年度間=15万円交付
 ※申請は毎年度必要です。
  券を交付した年度の翌年度末までが使用期限となります。(繰り越しはできません。)

申請に必要なもの

〇印鑑
〇運転経歴証明書

利用できる交通機関

〇バス
 ・昭和バス(高速バスは利用できません)
〇タクシー
 ・玄海タクシー
 ・鎮西タクシー
 ・昭和タクシー
 ・唐津観光タクシー
 ・からつタクシー
 ・温泉交通

協力交通機関
・玄海町内に事務所を有するタクシー事業者
・唐津市内に事務所を有し佐賀県バス・タクシー協会に加盟の事業者

注意事項

○身体障害者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳によるタクシー運賃の割引制度との併用はできません。
○交通サポート券を不正に使用し、譲渡または売買してはいけません。
○交通サポート券の再交付はしません。紛失しないようにしてください。
○利用者が死亡または転出した場合、交通サポート券の使用はできませんので、残りの交通サポート券は必ず返還してください。