ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画商工課 > 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

印刷用ページを表示する更新日:2022年11月1日更新

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金とは

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(以下、「臨時交付金」といいます。)は、新型コロナウイルスの感染拡大の防止と感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活の支援などを通じた地方創生を図ることを目的に交付されます。

交付限度額

臨時交付金の交付限度額は、次のとおりです
交付限度額
令和2年度第1次交付限度額 16,742千円
令和2年度第2次交付限度額 56,589千円
令和2年度第3次交付限度額(国庫補助事業等の地方負担分) 848千円

令和2年度第3次交付限度額(地方単独事業分)

(うち、令和2年度交付額)

5,000千円

令和2年度第3次交付限度額(地方単独事業分)

(うち、令和3年度繰り越し額(令和3年度第1次交付限度額))

23,332千円
令和3年度第2次交付限度額(国庫補助事業等の地方負担分) 9千円
令和3年度事業者支援分交付限度額 2,922千円
令和3年度第3次交付限度額(地方単独事業分) 21,475千円
令和3年度第4次交付限度額(国庫補助事業等の地方負担分) 792千円
交付限度額合計 127,709千円

 

事業実施状況及び効果検証

臨時交付金を活用して実施した事業について、実施状況および効果検証を公表します。