ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい・交通 > 公営住宅 > 町営住宅平尾団地 入居者募集

町営住宅平尾団地 入居者募集

印刷用ページを表示する更新日:2022年1月4日更新

町営住宅平尾団地の入居者を募集します

 入居をご希望の方は、役場まちづくり課と値賀出張所の窓口にある申込用紙に必要事項をご記入のうえ、関係書類を添えてまちづくり課にお申し込みください。
 募集期間は、令和4年1月4日(火)から1月21日(金)までです。
 詳しい内容については、まちづくり課(電話:52-2156)へお問い合わせください。 

募集住宅

○町営住宅平尾団地【玄海町大字平尾754番地3】
 1階
 家賃月額 15,200円~
      (所得等に応じて変動します。)
 敷金  家賃の3か月分
 間取り 3LDK
※ 公営住宅・・・住宅に困っている低所得世帯向け(原則単身での入居は不可)

入居時期

令和4年3月予定

申込資格

次の1から5の要件をすべて満たしていることが必要です

  1.各種控除差引後の世帯所得が月額15万8千円以下であること(裁量世帯は月額21万4千円以下)
  2.同居または同居しようとする親族がいる(婚約中の場合は婚約証明書が必要)
  3.町税等を滞納していない
  4.住宅に困窮している
  5.申込者または同居しようとする親族が暴力団員等でない

※ 『住宅に困窮している』とは以下のような状況のことです
  ◇ 住宅以外の建物又は場所に居住している
  ◇ 保安上危険又は衛生上有害な住宅に居住している
  ◇ 他の世帯と同居していて著しく生活上の不便を受けている
  ◇ 住宅がないため親族と同居できない
  ◇ 住宅の規模、設備又は間取りと世帯構成の関係から衛生上、風教上不適当な居住状態にある
  ◇ 立ち退き要求を受け、立ち退き先がない
  ◇ 住宅がないために、勤務場所から著しく遠隔な場所に居住を余儀なくされている
  ◇ 収入に比べて過大な家賃を支払っている

次に当てはまる場合は、原則として申し込みができません

公営住宅は、住宅に困窮していらっしゃる方のために国と町が建設した町民の財産です。したがって、民間の賃貸住宅と比べ、申し込みに多くの制約があります。

〇 持ち家がある
○ 単身入居をする
○ 現在、町営住宅、市営住宅、県営住宅等の公営住宅に入居している
〇 自己の責任により前住宅を強制退去となった
〇 別宅やセカンドハウスとして使用する
〇 ペットを飼育する
〇 シェアハウスにする
〇 店舗や事務所など、営利事業所として使用する
〇 転貸する
〇 その他、公営住宅法や町営住宅条例の趣旨に沿わないもの

※「高齢者である」、「身体に障害がある」、「通勤に1時間30分以上かかる」、「災害で家が著しく損壊している」方など、一部例外的に認められる場合もありますので、その際はご相談ください。

申込方法

役場まちづくり課、値賀出張所で配布の申込用紙に必要事項を記載し、必要書類を添えて、まちづくり課へ提出してください。
※申し込みの際は、マイナンバー(個人番号)及び本人確認が必要です

申込期限

令和4年1月21日(金曜日) 午後5時まで

選考方法

選考は、入居者資格や住居に関する実情を考慮して行い、困窮度が高い方から入居決定となります。
住宅困窮度が同等の場合はくじを実施し、優先順位を決定します。
また、抽選会で選外となった方については、引き続き入居補欠者の抽選により補欠順位を決定しますので、次回の空室発生時には優先的に入居することができます。(補欠有効期間1年間)

注意事項

・町営住宅は、町民の大切な財産です。住居だけでなく、通路や駐車場などの共同施設を大切に使用する義務があります
・地域の一員として、地域のルールを守り、積極的に地区の行事等に参加をお願いします
・簡易な修繕費用、退去時の清掃修繕費用及び電気、ガス、上下水道の使用料は入居者の負担になります
・住宅を退去する際は、原状復旧義務があり(畳表替え、襖替え、壁の塗装、壁紙張替えなど)、多くの場合高額となりますので、了承の上お申し込みください
・ペットを飼うことはできません
・団地の代表者や役員などは、順番に回ってきますので、ご協力ください
・家賃を3ヵ月滞納した場合、住宅を明け渡していただきます

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)