ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

急病・事故で困ったときは!

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新

 夜間や休日、体調をくずしたり、ケガをしたりすることがあります。こんな時はまず、「かかりつけ医」に連絡してください。
 もし、「かかりつけ医」が不在などで困ったら、次の救急病院等で急患として受診できます。

救急告示医療機関

医療機関名 所在地 電話
唐津赤十字病院 唐津市二タ子 72-5111
済生会唐津病院 唐津市元旗町 73-3175
河畔病院 唐津市松南町 77-2611
唐津第一病院 唐津市朝日町 72-1212
唐津市民病院きたはた 唐津市北波多 64-2611

情報入手方法等

救急医療機関の情報は、次の専用電話にお問い合わせいただくか、佐賀県救急医療情報システムで確認できます。

救急医療情報案内専用電話

唐津市消防本部 0955-73-0043

佐賀県医療機関情報・救急医療情報システム

             http://www.qq.pref.saga.jp/<外部リンク>

受診時の注意事項

救急受診時は、次のことを必ず守ってください。

  1. 時間外受診は、急患に限ります。
  2. 日ごろから、健康について気軽に相談できる「かかりつけ医」をつくり、急患の場合は、まず「かかりつけ医」に相談してください。
  3. 「かかりつけ医」が不在等で連絡がつかない場合は、救急医療機関に電話連絡のうえ受診してください。
  4. 救急医療機関がやむを得ず対応できない場合は、他の医療機関を紹介することがあります。
  5. 受診時は、健康保険証を必ず持ってくるしてください。また、時間外診療に応じた医療費が必要です。

 いざという時のため、かかりつけ医や救急医療機関などの問い合わせ先の電話番号、救急医療情報システムのアドレスなどを控えておきましょう。