ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康福祉課 > 医薬品の副作用による被害の救済について~お薬を使うすべての方へ~

医薬品の副作用による被害の救済について~お薬を使うすべての方へ~

印刷用ページを表示する更新日:2022年9月9日更新

 医薬品は、人の健康の保持増進に欠かせないものですが、有効性と安全性のバランスの上に成り立っているという特殊性から、使用に当たって万全の注意を払ってもなお副作用の発生を防止できない場合があります。
 医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにも関わらず、副作用による一定の健康被害が生じた場合に、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う公的制度、医薬品副作用被害救済制度があります。

 医薬品副作用被害救済制度についてのお問い合わせ等は、こちら↓↓

 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構→ https://www.pmda.go.jp/index.html<外部リンク>