ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康 > 検診・健診 > 子宮がん検診(個別検診)について

子宮がん検診(個別検診)について

印刷用ページを表示する更新日:2021年8月12日更新

子宮がんは、女性なら誰でもかかる可能性のある病気です。20歳から30歳代の女性に乳がんに次いで多いがんです。
近年、39歳以下の日本人女性で子宮頸がんの発病や死亡が増えています。
玄海町では、子宮がんの早期発見・早期治療を促進するため、医療機関で個別に受診する個別子宮がん検診を実施しています。

2年に1度は 子宮がん検診を受診しましょう

■対象者
玄海町内に住所を有する20歳以上の女性
※HPV検査は、佐賀県内に住所を有する30歳から44歳までの女性

■実施期間
令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

■検診場所(指定医療機関)

個別子宮がん検診場所(指定医療機関)
指定医療機関名 電話番号
久保田レディースクリニック 73-3445
外町レディスクリニック 72-2412
たなべクリニック産科婦人科 74-4171
夏秋レディースクリニック 75-0840

※県内の他の指定医療機関でも受診できます。

■検査項目
(町実施検査項目)
問診、視診、子宮頚部の細胞診、内診、子宮体がん検診等
(県実施検査項目)
HPV検査(当該年度内に30歳以上となる者で、子宮頚がん検診とHPV検査の併用検査を希望する者)等

■費用
無料

■受診方法
1上記指定医療機関へ予約
2指定医療機関で受診

集団での子宮がん検診は2年毎に実施しています
令和3年度の集団での子宮がん検診はありません