ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康福祉課 > 新型コロナワクチン住所地外接種について

新型コロナワクチン住所地外接種について

印刷用ページを表示する更新日:2021年7月27日更新

玄海町に住所を有しない方のワクチン接種について

 新型コロナワクチンについては、原則、住民票所在地の市町村で接種することとなっていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在しているなどの場合、事前に届けを行っていただき、接種することができます。

 玄海町では、まずは集団接種のみ住民票所在地以外における接種(以下、住所地外接種という)の受付を行うことといたします。

 住所地外接種の条件や手続きについては以下のとおりです。

(住所地外接種が可能な主な条件)

 ●出産のために里帰りしている妊産婦

 ●単身赴任者

 ●基礎疾患を持つ者がかかりつけ医の下で接種する場合

  ただし、唐津市に住民票を有する方は書類の提出は不要です

 ●その他やむを得ない事情があり住民票所在地外に居住している者

 ●その他市町村長が真に必要と認める場合 

 (接種までの流れ)

 1.住所地外接種届(申請書)を玄海町役場新型コロナワクチン接種対策室(以下、対策室という)に提出

 2.対策室において予約を取る

 3.対策室より住所地外接種届出済証を受理する

 4.当日、住所地外接種届出済証、お住いの自治体発行の接種券、予診票、本人確認書類、お薬手帳を持ってくる

 (申請書)

 住所地外接種届申請書(Word) [Wordファイル/18KB]

 住所地外接種届申請書(PDF) [PDFファイル/74KB] 

 (申請方法)

 窓口、郵送、Fax、メールで受付いたします。

 1.窓口の場合

  開庁時間に、お住いの自治体が発行している接種券をもって対策室にお越しください。

 2.郵送の場合

  申請書に必要事項を記入し、返信用切手(82円)を同封のうえ、下記までお送りください。

  〒847-1421 東松浦郡玄海町大字諸浦348番地 玄海町役場 健康福祉課 新型コロナワクチン接種対策室宛

 3.Faxの場合

  申請書に必要事項を記入し、0955‐52‐2813までお送りください。必ず余白に「ワクチン接種対策室宛」と記入ください。

  住所地外接種届出済証は、お送りいただいたFax番号にお送りしますので、ご注意ください。

 4.メールの場合

  申請書に必要事項を記入し、メールに添付のうえ、下記メールアドレスにお送りください。

  kenkoufukushi@town.genkai.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)