ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 介護・福祉 > 介護保険 > 玄海町介護職員等就職支援奨励金について

玄海町介護職員等就職支援奨励金について

印刷用ページを表示する更新日:2021年6月21日更新

玄海町介護職員等就職支援奨励金

介護人材の確保のため、町内の介護施設等に就職した方に奨励金を交付します。

対象者の要件

・令和3年4月1日以降に町内の介護施設等(※)に新たに就職し、6ヶ月以上勤務した方で、今後2年以上の勤務が見込まれる方
・市町村民税の滞納がない方
・これまでこの奨励金の交付を受けていない方(奨励金を受けられるのは一人1回限り)

(※)介護施設等・・・・・町内の居宅サービス、施設サービス、地域密着型サービスを実施する事業所

奨励金の額

・常勤職員(週35時間以上または月140時間以上勤務する者)でかつ資格を有する者(※) 15万円
・常勤職員(週35時間以上または月140時間以上勤務する者)でかつ資格を有しない者  7万5千円
・非常勤職員(週20時間以上または月80時間以上勤務する者)                 7万5千円


(※)資格を有する者・・・・・介護福祉士、実務者研修修了者、初任者研修(旧ヘルパー2級)修了者、社会福祉士、社会福祉主事、看護師、准看護師及び介護支援専門員をいう。

交付申請の手続き

〇就職した日から起算して6ヶ月経過した日から1ヶ月以内に、健康福祉課へ申請してください。
(例:就職日4月1日・申請書提出期間10月1日~10月31日)
・申請に必要な書類
 (1)玄海町介護職員等就職支援奨励金交付申請書(様式第1号)
 (2)介護施設等勤務証明書(様式第2号)
 (3)誓約書(様式第3号)
 (4)履歴書(市販のもの等)
 (5)市町村民税の滞納がない証明書(転入者及び町外在住者のみ)
 (6)住民票の写し(町外在住者のみ)

交付請求の手続き

〇奨励金の交付決定を受けた方は、健康福祉課へ交付請求の手続きを行ってください。
・請求に必要な書類
 (1)玄海町介護職員等就職支援奨励金交付請求書(様式第5号)

奨励金の返還

奨励金を受けた方が、次に該当する場合、奨励金の一部または全部を返還していただきます。
・就職した日から2年以内に退職したとき
・提出した書類に偽りやその他の不正があったとき

ただし、次に該当するときは、奨励金の返還を免除する場合があります。
・退職の理由が、事業所の廃業、本人の病気及びけが、または出産のとき
・退職後30日以内に他の町内介護施設等に転職したとき

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)