ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康 > 予防接種 > 高齢者インフルエンザ予防接種について

高齢者インフルエンザ予防接種について

印刷用ページを表示する更新日:2021年10月1日更新

高齢者のインフルエンザについて

 インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こります。インフルエンザにかかった人が咳やくしゃみなどをすることにより、ウイルスが空気中に広がり、それを吸い込むことによって感染します。
 インフルエンザの流行は、通常、初冬から春先にみられますが、ときには春期、夏期にもみられます。
 典型的なインフルエンザの症状は、突然の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などで、のどの痛み、咳、鼻水などもみられます。

実施期間

 令和3年10月1日~令和3年12月31日

対象者

 玄海町に住民登録をしている人で、接種当日の年齢が、

 (1)65歳以上の方

 (2)60歳から64歳の人で心臓・腎臓・呼吸器に重い病気(身障者手帳1級程度)がある人、または、ヒト免疫不全ウィルスにより免疫の機能に障害のある人

 ※(2)に該当する方は、身体障害者手帳等の写しが必要となります。

個人負担

  500円

 (生活保護世帯の方は無料:証明書が必要です。健康福祉課で申請してください。)

持っていくもの

 ・健康保険証(住所、年齢を確認するため)

実施場所

 佐賀県内指定医療機関(事前に予約してください)

 ※指定医療機関以外で受けられた場合は、負担金500円を引いた額に対して、本町が設定している限度額の範囲内で払い戻ししますので、領収書・印鑑・振込先がわかるものを持参のうえ健康福祉課へお越しください。