ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

SAGA2024

印刷用ページを表示する更新日:2021年9月8日更新
SAGA2024ロゴ
令和6年(2024年)に佐賀県で開催される「SAGA2024」の玄海町公式ホームページです。

【大会名】
第78回国民スポーツ大会(国スポ)
第23回全国障害者スポーツ大会(全障スポ)

【愛称】
SAGA2024(さがにーまるにーよん)

SAGA2024の概要

国民スポーツ大会(国スポ)とは

国民スポーツ大会(国民体育大会)とは、毎年、都道府県持ち回りで開催される国内最大かつ最高のスポーツの祭典です。

天皇杯(男女総合優勝)、皇后杯(女子総合優勝)の成績対象となる都道府県対抗形式の正式競技のほか、特別競技、公開競技、デモンストレーションスポーツが実施されます。

佐賀県での開催は、昭和51年(1976年)に開催された第31回国民体育大会(若楠国体)以来、48年ぶりとなります。

なお、令和6年(2024年)に開催される大会から「国民体育大会」の名称が「国民スポーツ大会」に変わるようになり、佐賀県での開催が名称変更後の最初の大会となります。

玄海町では、正式競技の相撲競技が開催されます。

全国障害者スポーツ大会(全障スポ)とは

全国障害者スポーツ大会は、毎年、国民体育大会を開催した都道府県で開催される、全国的な障害者スポーツの祭典です。

玄海町では開催されませんが、県内各市町で様々な競技が開催されます。

玄海町での開催競技

相撲競技

ピクトグラム相撲
2人の力士が土俵上で、相手を倒すか土俵外に出すことで勝負が決まる競技です。

1チーム少年男子が5人、成年男子が3人で構成され、団体戦は予選3回戦の勝数得点で決定した上位16チームのトーナメントで優勝を争います。

個人戦は、団体予選の全勝者に出場資格が与えられ、トーナメントで優勝を争います。
種別・競技会場
種別 競技会場

成年男子

少年男子

玄海町社会体育館

 

SAGA2024国スポ玄海町実行委員会

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)