ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 【唐津保健福祉事務所からのお知らせ】新型コロナウイルス感染症と診断された人へ
町長メッセージ
その他の情報

【唐津保健福祉事務所からのお知らせ】新型コロナウイルス感染症と診断された人へ

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月19日更新

佐賀県唐津保健福祉事務所 大林航(おおばやしわたる)保健監(保健所長)より

 新型コロナウイルス感染症は、誰もがかかる可能性があります。り患された皆さんは思いがけない感染で気持ちが動揺し、不安になるなど、心身ともにつらい思いをしてしまいます。

 そこで、療養までの経過や療養機関などをご案内します。こちら をご覧ください。唐津保健福祉事務所からのお知らせ

 もし、感染したとしても落ち着いて、保健福祉事務所(保健所)からの連絡をお待ちください。

 保健福祉事務所から「濃厚接触者」と判断された方は、検査の結果、たとえ「陰性」であっても、2週間は他人との接触を避け、行動自粛をお願いします。

 出勤や登校などもお控えください。

療養までの流れ

1検査

 発熱などの症状がある人は医療機関で、陽性者の接触者は保健所で検査します。

2診断

 検査を受けた医療機関・保健所で結果を判断します。

3結果連絡

 検査を受けた医療機関・保健所から検査を受けた本人に検査結果をお伝えします。

4積極的疫学調査

 (陽性と診断された場合)保健所が症状の確認、行動歴・接触者についての聞き取りを行います。

5療養先の決定

 (陽性と診断された場合)保健所が入院またはホテル療養などを判断します。

 

 感染拡大防止と療養先を決めるため、保健所が電話で聞き取り調査を行います。ご協力をお願いします。

 ✓氏名、生年月日、住所、連絡先

 ✓基礎疾患の有無

 ✓職業(職場の連絡先など)

 ✓同居家族の構成

 ✓症状を自覚した日・経過など

 ✓発症する最長14日前までの行動歴など

 ✓ほかの陽性者との接触の有無など

 ✓その他、感染を疑う場面など

感染症発症~療養終了の流れ

 療養期間中は基本的に部屋の外に出ることができません。無症状や症状が軽い場合は、どうしても時間が長く感じられるので、本など趣味のものや好きな食べ物などを持っていくと、うまく時間を費やしたり、気分転換ができたりします。

 なお、コロナ治療に関わる医療費は原則公費負担の対象です。

1無症状

 発症10日経過で療養終了。ただし症状が出た場合は、その日を発症日として2または3の療養が始まります。

2軽症・中等症

 発症後10日経過、かつ症状軽快後72時間経過で療養終了。

 発症後10日経過しても、症状が軽快しなければ療養継続。症状軽快後72時間経過で療養終了。

3重症

 発症後15日経過、かつ症状軽快後72時間経過で療養終了。ただし、発症日から20日経過までは退院後も適切な感染予防策を行う必要があります。

 発症後15日経過しても、症状が軽快しなければ療養継続。症状軽快後72時間経過で療養終了。

コロナに関するお問い合わせ先

 ○【受診相談センター】

  (受付時間) 8時30分~20時00分(土日、祝日も対応)

   ◇発熱等の症状がある方専用:0954-69-1102

   ◇その他一般相談用ダイヤル:0954-69-1103

 ○発熱等がある方の受入医療機関のご案内(佐賀県ホームページ「発熱等の症状がある方の受診について」で検索)

 ○新型コロナウイルス感染症に関する心の相談窓口

  (受付時間) 8時30分~17時15分(月~金) 電話:0952-73-8522

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)