ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい・交通 > 上下水道 > 公共下水道等使用料に係る減免申請を受付けます

公共下水道等使用料に係る減免申請を受付けます

印刷用ページを表示する更新日:2020年3月26日更新

 一般家庭の下水道等の使用料金は、世帯割と世帯員割の合計額です。

 使用料金の算定のため、世帯人数の確認は毎年4月1日、10月1日の年2回、住民基本台帳により行っています。(ただし、下水道等の使用開始が年度途中の場合は開始時に確認します。)

 次のような事情で、半年以上自宅を離れている世帯員がいる場合は、世帯主等からの届け出により、使用料金の減免を行うことができますので、該当される方は、お申し込みください。

〔減免の事由〕

 ・大学や専門学校などへ在学しているため、自宅を離れている

 ・農業研修等のため自宅を離れている

 ・心身に障害があったり、介護が必要なため福祉施設等に入所している

 ・病気の治療中のため医療機関に入院している

 ・仕事のため自宅を離れている

〔減免の方法〕

 下記により申請が必要です。必ず減免の事由を確認できる書類をお持ちください。

 ・申請場所   玄海町役場(3階)生活環境課、値賀出張所

 ・提出書類   減免申請書(関連ファイル参照)、

         減免の事由を確認できる書類(アパートの賃貸契約書、入寮証明書など)

 ・申請期限   令和2年4月27日(月曜日)

 

※現在、減免を受けられている方でも継続される場合は改めて申請が必要となります。

 継続を希望される場合は、必ず減免の事由を確認できる書類をお持ちいただき、期限までに改めてお申し込みください。

 

関連ファイル