ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林水産課 > 玄海町新嘗祭「播種式」について

玄海町新嘗祭「播種式」について

印刷用ページを表示する更新日:2020年6月10日更新

3月10日に播種式を開催

 令和2年3月10日に新嘗祭の神事として「播種式」(はしゅしき)を執り行いました。
 播種式では、玄海町良質米生産対策協議会の委員をはじめ、関係機関に参加をいただきました。
 播種式の会場は、浜野浦の展望台を予定していましたが、雨天のため場所を変更し、公民館で執り行いました。
 神事としてはあいにくのお天気でしたが、水田には恵みの雨となりました。
 なお、播種式は、滞りなく終えることができました。様子については、写真をご覧ください。
 田植え、稲刈りの神事では晴天に恵まれることを願っています。

「新嘗祭」とは

 新嘗祭は、宮中祭祀のひとつであり、収穫祭にあたるものとなります。11月23日に皇居にある神嘉殿(しんかでん)で執り行われています。
 天皇陛下が五穀の新穀を神に勧め、また自らもこれを食され、その年の収穫に感謝する祭祀となっています。
様子1
様子2