ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健介護課 > 平成30年度30歳代国保健診

平成30年度30歳代国保健診

印刷用ページを表示する更新日:2018年5月30日更新

30歳代国保健診の目的

生活習慣病といわれる糖尿病、高血圧症、脂質異常症は、心筋梗塞、脳卒中などの重大な病気につながり、生活の質の低下や医療費負担の増大を招きます。

玄海町では、これらの病気のリスクの有無を検査する特定健康診査(特定健診)を、40歳から74歳の国保被保険者へ実施していますが、さらに、30歳代の若い世代の被保険者に対しても、早めに生活習慣病予防に対しての関心を高めていただくことを目的としています。

対象者

4月1日現在、玄海町国民健康保険に加入している方のうち、今年度末の年齢が30歳から39歳までの方。

ただし、施設に入所している方や、長期入院の方、妊産婦の方、人間ドック等の助成を受けた方はこの健診の対象になりません。

健診費用

無料

健診項目

基本的な項目(必ず受診する項目)

  • 身体計測、血圧測定、問診、診察
  • 血液・尿検査
  • 脂質(中性脂肪、HDL・LDLコレステロール)
  • 糖代謝(空腹時血糖、HbA1c、尿糖)
  • 肝機能(GOT、GPT、γーGTP)
  • 腎機能(クレアチニン、尿酸、尿蛋白、尿潜血)

詳細な健診項目(医師が必要と認めたときに行う検査)

  • 心電図、眼底、貧血(赤血球、色素、ヘマクリット値)

受診方法

対象となる方には案内文を送付します。健診日時、予約開始日等については、30歳代国保健診日程表 [PDFファイル/72KB]にてご確認のうえ玄海町役場保健介護課(52-2159)へ予約をしてください。ください。予約受付時間は、平日8時15分~17時15分となっています。

個別健診は実施しておりません。

持っていく物

国民健康保険証、ポイントカード(お持ちの方)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>

Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>