ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住民福祉課 > 通知カードを紛失した場合の手続き

通知カードを紛失した場合の手続き

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新

通知カードを紛失した場合の手続き

 通知カードを紛失した場合、以下の手続きを行ってください。

1.自宅外で紛失した場合、警察へ遺失届を提出し、遺失届受理番号を取得してください。
2.火災等で焼失した場合、消防署又は市町村の発行する罹災証明書を取得してください。
3.自宅で紛失された場合、警察へ遺失届を提出するは必要ありませんが、紛失された経緯を紛失届に記載してください。

 その後、住民福祉課窓口で紛失届を提出後、通知カード再交付(1枚500円)を申請するか、通知カードの再交付を受けずにマイナンバーカードを申請(初回無料)することができます。

※すでにマイナンバーカードをを申請している場合、通知カードの再交付はできませんのでご注意ください。
※通知カードの再交付は、地方公共団体情報システム機構(J-Lis)からご自宅に郵送(転送不要の簡易書留)されます。申請から受取まで約1ヶ月かかります。

 急ぎの方は、マイナンバー(個人番号)が記載された住民票(1通200円)を住民福祉課、値賀出張所で請求する方法もあります。

通知カードの再交付申請をする場合

受付窓口と時間

住民福祉課(平日8時30分~17時15分)
値賀出張所(平日8時30分~17時15分)

申請に必要なもの

1.通知カード紛失届
2.通知カード再交付申請書
3.通知カードの紛失を証明する書類(自宅で紛失された方は必要ありません)
※自宅外で紛失された方は、警察へ提出された遺失届の遺失届受理番号
※火災等で焼失された方は、消防署又は市町村の発行する罹災証明書
4.本人確認身分証明書(原本)
5.再交付手数料(通知カード1枚につき500円)
家族の分など、自分以外の人の分を代理で手続きする場合は、以下のとおりです。

法定代理人以外の代理人が手続きする場合

法定代理人以外が手続きする場合、上記に加え以下のものが必要になります。
・委任状
・委任した方の本人確認身分証明書(原本)
・代理人の本人確認身分証明書(原本)

法定代理人が手続きする場合

法定代理人(親権者・成年後見人)
・法定代理人の資格を証明する書類
・代理人の本人確認身分証明書(原本)
・再交付する方の本人確認身分証明書(原本)

本人確認身分証明書について  

・1点の掲示でよいもの…官公署が発行した顔写真つきのもの(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)

・2点の掲示が必要なもの…顔写真がないもの(健康保険被保険証、介護保険被保険証、年金手帳など)

※本人確認身分証明書は、原本を提示していただいた後、複写(コピー)をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

   

マイナンバー(個人番号)カードを申請する場合

 通知カードに添付されている申請書を紛失された人、お手元の申請書に書いてある住所、氏名などが現在のものと違う人は、次のいづれかの方法で申請書をご用意ください。(申請書の住所、氏名などが現在のものと違う場合は、その申請書(電子申請用のQRコードも含む)は使用できません)
・住民福祉課または値賀出張所で申請書をお渡しします。
・マイナンバーカード総合サイトからダウンロード(※申請書にマイナンバーを記入する欄がありますので、自分のマイナンバーが分からない人はこの申請書は利用できません)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)