ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

離婚届について

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新

届出人

  • 協議離婚・・・夫及び妻
  • 裁判離婚・・・申立人または、訴えの提起者

届出先

届出人の本籍地、住所地、一時滞在地

必要なもの

  • 離婚届書(協議の場合、成人の証人2人の署名押印が必要)
  • 届出人の印鑑
  • 戸籍全部事項証明(戸籍謄本)
    (ただし、本籍地に届けられる場合は不要)
  • 裁判離婚の場合
    1. 調停離婚→調停調書の謄本
    2. 審判離婚→審判書の謄本と確定証明書
    3. 和解離婚→和解調書の謄本
    4. 認諾離婚→認諾調書の謄本
    5. 判決離婚→判決書と確定証明書
  • 届出人の本人を確認できる官公署が発行した書類(顔写真付きのもの)
    運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど

注意事項

  • 夜間や休日の届出は、役場の当直室でのお預かりします。(値賀出張所ではできません。)
  • 夜間や休日に届出をされる場合は、戸籍のみの届出になります。住所等の手続きはできません
    ので平日の受付時間に改めて手続きを行ってください。
  • 届書の記入については、「離婚届の書き方」を参照してください。

関連ファイル

【離婚届の書き方】[PDFファイル/1.24MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)