ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

玄海町の原子力

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新

 玄海町にある九州電力株式会社玄海原子力発電所に関する取組み等についてお知らせいたします。

玄海町、佐賀県、九州電力で締結している玄海原子力発電所に関する安全協定及び覚書

 玄海原子力発電所の周辺地域住民の安全確保について、玄海町、佐賀県、九州電力の3者で締結している協定書および覚書です。

佐賀県の原子力に対する安全行政の取り組み

 佐賀県が行う原子力に対する取り組みを紹介します。

 玄海原子力発電所について

玄海原子力発電所3号機、4号機の再稼動について

 玄海原子力発電所3号機、4号機は、2013年7月に原子炉設置変更許可申請書等が提出され、2017年1月に原子力規制委員会より原子炉設置変更が許可されました。

 その間、玄海町は玄海町議会にて原子力対策特別委員会を開催して頂き、新規制基準のヒアリングや原子力発電所の安全対策の把握と現場視察を行っていただきました。

 協議の結果、玄海町議会として2017年2月、再稼動に承認する意思を示されました。これらを受けて、2017年3月、玄海町長が再稼動に理解を示しています。

 玄海町としては、工程にとらわれることなく、町民の安全・安心を最優先とし、丁寧かつ慎重に進められることを要請しています。

 現在の取り組み状況は九州電力のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

玄海原子力発電所3号機、4号機の運転(再稼動)について

 1.玄海原子力発電所3号機の運転

  • 平成29年(2017年)1月 原子力規制委員会が原子炉設置変更を許可
  • 平成29年(2017年)3月 玄海町長は、再稼動に「理解」を表明
  • 平成29年(2017年)8月 原子力規制委員会が工事計画を認可
  • 平成30年(2018年)2月 燃料装荷
  • 平成30年(2018年)3月 起動・並列
  • 平成30年(2018年)4月 定格熱出力一定運転
  • 平成30年(2018年)5月 通常運転復帰

 2.玄海原子力発電所4号機の運転

  • 平成29年(2017年)1月 原子力規制委員会が原子炉設置変更を許可
  • 平成29年(2017年)3月 玄海町長は、再稼動に「理解」を表明
  • 平成29年(2017年)9月 原子力規制委員会が工事計画を認可
  • 平成30年(2018年)4月 燃料装荷

玄海原子力発電所1号機の廃止措置について

 玄海原子力発電所1号機は、2015年3月に運転終了が決定されました。

 2015年12月に佐賀県及び玄海町に対して、廃止措置に係る事前了解願いが提出されるとともに国へ廃止措置計画認可申請が提出されました。

 原子力規制委員会による審査を経て、2017年4月に廃止措置計画が認可されました。その間、玄海町は玄海町議会にて原子力対策特別委員会を開催して頂き、廃止措置計画の内容や今後の町の財政状況等について協議を行っていただきました。これら協議を経て、2017年7月、玄海町長が廃止措置に対する事前了解を行っています。

 現在、玄海原子力発電所1号機は、廃止措置の第1段階である系統除染や汚染状況の調査、2次系設備の解体が行われています。

 現在の取り組み状況は九州電力のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

玄海原子力発電所の状況

 現在の発電状況などを確認する場合は、「発電所の状況」をご覧ください。

 また、周辺環境の測定などは、「周辺環境の監視」をご覧ください。

原子力発電にかかるリンク集

 原子力発電にかかるリンクを集めています。「原子力発電リンク集」をご覧ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)