ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康福祉課 > 国民健康保険の加入・脱退手続きについて

国民健康保険の加入・脱退手続きについて

印刷用ページを表示する更新日:2020年5月22日更新

次のような場合に加入(資格取得)の手続きが必要です

・会社を退職したり、国民健康保険組合を脱退した場合
・社会保険や国民健康保険組合に、被扶養者として加入することができない場合(社会保険や国民健康保険組合等の、扶養家族の資格を喪失した場合)
・生活保護を受けなくなったとき

必要なもの

健康保険の脱退日(資格喪失日)がわかる書類のうち次のいずれか1種類
・社会保険資格喪失証明書(連絡票)
・離職票
・退職証明書

次のような場合に脱退(資格喪失)の手続きが必要です

・会社の健康保険や国民健康保険組合に加入した場合
・社会保険や国民健康保険組合に被扶養者として加入した場合

必要なもの

・新しい保険に加入した人全員の保険証(コピー可)

手続きは必ず14日以内に行いましょう!

加入手続きが遅れると・・・

資格を得た時点までさかのぼって加入するため、納めていない保険税を後からまとめて支払うことになります。

脱退手続きが遅れると・・・

資格のなくなった国民健康保険の保険証で医療機関を受診した場合、国民健康保険が支払った医療費を返還しなくてはなりません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)