ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康福祉課 > 4月16日 全国に緊急事態宣言が発令されました

4月16日 全国に緊急事態宣言が発令されました

印刷用ページを表示する更新日:2020年4月17日更新

 4月16日(木曜日)に全国に非常事態宣言が発令されたことにより、町民の皆さまの日常生活において、自ら感染を防ぎ、感染拡大を防止するために、次のことにご協力をお願いいたします。

  • 生活の維持に必要な場合を除き、外出は控えてください(生活の維持に必要な場合とは、医療機関への通院、食料、医薬品、生活必需品の買い出し、職場への出勤、屋外での運動や散歩などをいいます。)。
  • 不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたいで人が移動することは、まん延防止の観点から、極力避けてください。
  • 集団感染のリスクを高める3条件、「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場所」が同時に重なることを回避してください。
  • 手洗いや咳エチケットに努めてください。
  • 発熱や咳など、風邪の症状があり、かかりつけ医を受診する際には、直接受診せず、必ず事前に電話で相談してください。

医療機関の受診に関する相談

 次の1、または2に当てはまる人は下記相談窓口に連絡し、マスクを着用するなどの咳エチケットを実施の上、医療機関を受診するようにしてください。

 1 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)。

 2 強いだるさや息苦しさがある。

 なお、高齢者や妊婦の方、基礎疾患などのある方は、上の状態が2日程度続く場合には相談してください。

相談窓口

 帰国者・接触者相談センター(唐津保健福祉事務所内) 
 電話番号 0955-73-4186