ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康福祉課 > 5月1日から胃内視鏡検診(胃カメラ)を実施します。

5月1日から胃内視鏡検診(胃カメラ)を実施します。

印刷用ページを表示する更新日:2019年4月1日更新

対象年齢

50歳(昭和44年4月1日~昭和45年3月31日生)
52歳(昭和42年4月1日~昭和43年3月31日生)
54歳(昭和40年4月1日~昭和41年3月31日生)
56歳(昭和38年4月1日~昭和39年3月31日生)
58歳(昭和36年4月1日~昭和37年3月31日生)
60歳(昭和34年4月1日~昭和35年3月31日生)
62歳(昭和32年4月1日~昭和33年3月31日生)
64歳(昭和30年4月1日~昭和31年3月31日生)

条件

2019年度に胃エックス線(バリウム検査)をしていない人

注意事項

集団での胃がん検診と重複して受けられません。
胃内視鏡検診を受けた人は、次年度の胃がん検診(胃内視鏡検査・バリウム検査どちらも)受診できません。

申し込み先

役場保健介護課(電話52-2159)にお願いします。受付時間8時30分~17時15分
※ 申し込みは4月1日から受け付けます。

自己負担額

3,000円
※生活保護世帯に属する人は、生活保護受給証明書を医療機関に提出することで無料になります。

検診を受診するまでの流れ

(1)役場保健介護課に電話にて申し込みをします。
(2)電話にて注意事項の確認をさせていただきます(受診できない場合もあります)
(3)受診票を自宅に郵送します。
(4)指定医療機関に予約をして受診します。
 ※ 定員数 35名

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)