ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 神社・お寺-普恩寺

神社・お寺-普恩寺

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新

普恩寺
普恩寺の写真
普恩寺集落の中央部の字門前にあります。
山号が右門山で曹洞宗の寺です。
本尊は、県重要文化財に指定されている聖観世音菩薩座像(木造聖観音菩薩座像)であり、体内に暦応五年(1342)湛勝作の銘があります。
寺録によると南北朝期に創建され、文和二年(1353)没の柏巌(岩)道樹和尚により開闢(かいびゃく)、元禄八年(1695)11月19日没の仲外正寅和尚により中興開山され今日に至っています。
寺には値賀伊勢守の法名「前勢州大守秀岩宗椿大居士」の銘のある開基碑が祀ってあります。

周辺地図