ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 祭文化継承-八幡神社秋の例祭

祭文化継承-八幡神社秋の例祭

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新

玄海町の牟形(むかた)という地区の八幡神社に昔から伝わる秋祭りで、今でも「御幸(みゆき)」が行われており、五穀豊穣、無病息災を願う祈願行事として大切に受け継がれています。神社境内下に設けられた御旅所へ大きな獅子を先頭に御輿(みこし)を担ぎ、その下を願いを込めて3回くぐるというものです。行事が終わると奉納相撲が催され、子供達の元気な声が響きます。

八幡神社秋の例祭の写真
八幡神社秋の例祭

周辺地図