ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特別定額給付金

印刷用ページを表示する更新日:2020年5月18日更新

特別定額給付金について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。
外国人の方へ 
特別定額給付金(10万円)申請書の書き方を動画で見ることができます。

特別定額給付金の概要

給付対象者

・給付対象者:基準日(令和2年4月27日)において住民基本台帳に記録されている方

・受給権者:その者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付金の申請と給付の方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は(1)郵送申請方式と(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)を基本とし、給付は原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込により行います。

(1)郵送申請方式

●申請方法

受給権者あてに郵送された申請書に振込口座などの必要事項を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しを添付して、同封の返信用封筒で郵送にて提出してください。

●申請発送日

令和2年5月18日に発送しました。 

●申請受付開始日

令和2年5月25日 

(2)オンライン申請方式

●申請方法

マイナンバーカードを利用し、マイナポータルからの申請となります。

※世帯主の方のマイナンバーカードで申請してください。
(電子署名により本人確認を実施するので、本人確認書類は不要です。)

●申請受付開始日

令和2年5月1日 

マイナポータルはこちら<外部リンク>

申請受付期間

郵送申請方式の受付開始日から3か月以内です。

令和2年5月25日~令和2年8月24日 

給付開始日

●郵送申請については5月29日より順次口座振込を開始します。

(原則、毎週金曜日を振込日とします。)

●支給決定通知書はお送りしません。申請後、不備がなければ約2週間程で振込先口座に入金しますので各自ご確認をお願いします。

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

配偶者からの暴力を理由に避難している人で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない人は、所定の手続きをしていただくと、世帯主でなくとも、同伴者の分も含めて、今お住まいの市区町村で特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

・手続きの方法などの詳細はこちらをご覧ください。

詐欺被害の防止

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)