ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > げんかいの魅力 > おじいさんの昔話-第13話

おじいさんの昔話-第13話

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新

玄海町では、玄海町にまつわる不思議な話、伝説、民話、面白い話コワイ話などを募集しています。
「こんな話知ってます、こんな話聞いたことあります。」という方は下記までご連絡下さい。

〒847-1421 佐賀県東松浦郡玄海町諸浦348番地
玄海町役場 企画課 情報管理係
Tel 0955(52)2111 Fax 0955(52)3041

第13話 藤原広嗣公の軍議の場?畳石(仮屋地区)

おじいさんの昔話-第13話の写真

 玄海町仮屋地区の高岩鼻近くの畳石は、標高20メートルの畳山山頂近くにある縦5メートル、横2.5メートル、厚さ1メートルの平板状の巨石のことです。この石には、枕と呼ばれている隆起した個所や30センチほどの足跡状のくぼみ2ヵ所があり、仏の枕や足跡と云われています。また古代人の墓のふた石ではという話もありますが、延暦23年(西暦804年)、仮屋湾の田の浦という場所に、遣唐使一行と立ち寄った弘法大師の念珠の場だったという伝説も語られています。また藤原広嗣公の軍議の場だったとも云われています。文化9年9月の「伊能忠敬の測量日記」には「畳山上に藤原広嗣の墓あり」と実際に記されているので、藤原広嗣説が本当かもしれません。


体験・遊ぶ
食べる・買う
泊まる

Genkaiホリディ

フォトコンテスト

あすぴあ<外部リンク>

パレア<外部リンク>